TOP > 機構について > 刊行物

刊行物

きこうだより

きこうだより

平成25年度より、教育開発支援機構の広報の一環として、ニュースレター『きこうだより』を発行し、機構の取り組みの紹介や活動報告を行っています。


≪最新号≫

第15号[PDF版](学内限定)
P.1 共通教育の現在と今後の展望-組織再編後の取り組みを振り返る-
P.4 令和元年度E-ラボ開催案内
機構事務課より

※バックナンバーはこちら



福大生のための学習ナビ

学習ナビ

福大生として学ぶための基礎知識と指針や入学から卒業まで継続的に必要となる学習支援を提供することを目的に『福大生のための学習ナビ』を作成しています。

福岡大学の学生が大学で学ぶことの意味を理解し、正課教育の一連の流れ(履修登録→授業→試験)や授業の学び方(ノートの取り方、レポート作成、プレゼンテーションの仕方)などのスタディスキルの習得、予習復習の際の図書館活用法等に加え、将来を意識した学び方、エクステンション講座、国際交流のための海外研修など、正課外の学習についても説明しています。

先生方におかれましては、初年次教育や演習等でぜひご活用ください。




【デジタルブック:学習ナビ2021

【PDF版:学習ナビ2021


【動画版:「科目と履修計画」

【動画版:「科目と履修計画」(BGM無し)

【動画版:「レポートの作成」

【動画版:「レポートの作成」(BGM無し)


「言葉の力」育成の手引き

「言葉の力」育成の手引き

教育開発支援機構では、「大学から始める『言葉の力』育成プログラム」(通称「コトチカ」)で使用するテキストを作成しました。

コトチカは、グループワークのノウハウや、大学での学修に必要な日本語の形式について学ぶことを目的としたプログラムです。コトチカで扱うこれらの内容に加え、このテキストには、福岡大学で開講されているさまざまな学部の初年次教育科目と連携し、ご担当の先生方のニーズに応じて開発した内容も含まれています。

グループワークなどのアクティブ・ラーニングの運営に関心のある先生方や、初年次教育科目や演習科目などを担当されている先生方がご活用いただける内容になっております。以下にPDF版をアップしておりますので、ダウンロードしてご利用ください。また、内容をご覧いただき、「新たにこのような項目を追加して欲しい」「この項目のこの部分がわかりにくい」といったご意見・ご要望がございましたら、教育開発支援機構(内線:2852,2853)までお知らせください。



【PDF版:「言葉の力」育成の手引き(学内限定)

教育開発支援機構年報

年報

『教育開発支援機構年報』は、教育開発支援機構および本学全体の教育に関する現状や課題への通覧性を高め、さらに本学の教職員が教育に関する相互理解を深める一助となることを願って、平成26年度より発行しております。

今回発行した『教育開発支援機構年報(令和2年度)』では、教育開発支援機構の令和2年度の活動報告を行うとともに、各学部及び共通教育研究センターより、「遠隔授業」をテーマとした取り組み等について寄稿していただきました。

ご高覧いただき、忌憚のないご意見をいただけますと幸いです。

※令和2年度分からオンラインジャーナルのみ刊行しております。本文のファイルはhttps://fukuoka-u.app.box.com/内に格納されています。


【PDF版:福岡大学教育開発支援機構年報(ISSN2436-4886) (令和2年度)】(令和3年7月30日発行)

        

≪バックナンバー≫

【PDF版:福岡大学教育開発支援機構年報(令和元年度)(学内限定)

【PDF版:福岡大学教育開発支援機構年報(平成30年度)(学内限定)

【PDF版:福岡大学教育開発支援機構年報(平成29年度)(学内限定)

【PDF版:福岡大学教育開発支援機構年報(平成28年度)(学内限定)

【PDF版:福岡大学教育開発支援機構年報(平成27年度)(学内限定)

【PDF版:福岡大学教育開発支援機構年報(平成26年度)(学内限定)

教育開発支援機構紀要

年報

教育開発支援機構所属の教員による研究成果に加え、本学の教育に資する様々な研究成果や教育実践報告などを集約することにより、本学における教育の質の向上を図ることを目的に、『福岡大学教育開発支援機構紀要』を平成30年度より発行しております。

本紀要は、「教育改善および教育開発等に関する論文」「共通教育に関する教育的観点に基づく論文」「日本語教育を含む言語教育学、応用言語学、言語習得等に関する論文」「教育実践報告」を掲載対象としております。

PDF版を福岡大学機関リポジトリ(こちら)に掲載しておりますので、ご高覧いただき、忌憚のないご意見をいただけますと幸いです。