TOP > 在学生の皆さんへ > 大学から始める『言葉の力』育成プログラム

大学から始める『言葉の力』育成プログラム

なぜ、『言葉の力』が必要なの?

コトチカ様子

大学4年間の過ごし方次第で、知性や思考力は飛躍的に向上します。その成長のカギは、「言葉の力」の向上にあります。


私たちは「言葉」を使って自分の考えを表現したり、他人の考えを理解したりしています。つまり、「言葉の力」が不十分なままなら、表現力や思考力も未熟なレベルに留まります。「言葉の力」の向上こそ、皆さんの知的な成長の土台なのです。


「言葉の力」を向上させるにはまず、高校までの「国語」とは少し違うツールとしての「日本語」を学ぶ必要があります。柔軟に考え、自分の意見を相手に納得してもらえるように表現し、相手と理解し合うための「日本語」を、新しく学び始めてみませんか。


このプログラムでは、そうしたツールとしての「日本語」を、高校までとは違った「学生同士のコミュニケーション」を重視した方法で磨いていきます。新しい仲間とともに学ぶ楽しさと知的な興奮を、ぜひこのプログラムで体験してください。目からウロコが落ちますよ。

プログラムの内容について

相手に誤解なく自分の意思を伝えるためのコツを「クイズ文」という形式を用いて解説します。その後、アカデミックな質疑応答の基礎を学んだあと、グループディスカッションにより、根拠に基づいた「意見交換」を行います。


【プログラム案内チラシ】

PDF版はこちらをご覧ください。

 コトチカポスター

開催スケジュール

4月から5月にかけて、複数回開講します。プログラムの内容はどの回も同じなので、自分の都合の良い日時を選んで受講できます。新しい仲間と共に学ぶ楽しさと知的な興奮を、ぜひこのプログラムで体験してください。


開催日 時間
第1回 令和3年4月17日( 10:00~12:00
第2回 令和3年4月24日( 10:00~12:00
第3回 令和3年5月15日( 10:00~12:00
第4回 令和3年5月28日( 14:40~16:40

<過去の開催実績>

過年度の開催実績はこちらをご覧ください。

申し込み方法

このプログラムは「予約制」です。「申し込みフォーム」または教育開発支援機構(A棟地下1階)窓口にて手続きを行ってください。


※ 各学部の初年次生を主な対象としていますが、2年次生以上の学生も参加できます。


申し込みフォームにアクセスし、受講希望日等を入力後、「送信」をクリックすると申し込み完了です。

            

「言葉の力」育成の手引き

「言葉の力」育成の手引き

教育開発支援機構では、「大学から始める『言葉の力』育成プログラム」(通称「コトチカ」)で使用するテキストを作成しました。

コトチカは、グループワークのノウハウや、大学での学修に必要な日本語の形式について学ぶことを目的としたプログラムです。コトチカで扱うこれらの内容に加え、このテキストには、福岡大学で開講されているさまざまな学部の初年次教育科目と連携し、ご担当の先生方のニーズに応じて開発した内容も含まれています。

グループワークなどのアクティブ・ラーニングの運営に関心のある先生方や、初年次教育科目や演習科目などを担当されている先生方がご活用いただける内容になっております。以下にPDF版をアップしておりますので、ダウンロードしてご利用ください。また、内容をご覧いただき、「新たにこのような項目を追加して欲しい」「この項目のこの部分がわかりにくい」といったご意見・ご要望がございましたら、教育開発支援機構(内線:2852,2853)までお知らせください。


【PDF版:「言葉の力」育成の手引き(学内限定)